国語の勉強のコツは?

国語(作文や感想文などの宿題が出されて困ったことのある人も少なくないはずです)の勉強(効果を定着させるためには、繭り返し復習することが大切です)のコツは、大きく分けると3つあります。

・論理的思考力を磨く
・主観で判断しない
・漢字対策を怠らない

国語(国語だけは苦手という人も少なくないようです)の勉強をした際に大切なことは、論理的思考力を意識して学習することです。

説明文(論説文)が苦手という人は、この論理的思考力が低い傾向があり、抽象的な物事を上手く理解することができていないのです。

そのために、感覚に頼らない論理的な思考力を磨く必要があるのです。

また、物語文を解く場合に、主観が入ってしまう人がいますが、それが高校受験では弱点になりますよ。

主観が入ると、誤った答えに辿り着いてしまう可能性が高いので、個人的な感情を交えないように要注意でしょう。

それに、国語(入試では出題される著者がある程度限定されていますね)を学んだ時に忘れてはならないのが漢字です。

漢字対策を忘れてしまうと、受験に大きな影響を与えてしまいますから、ちゃんと行いましょう。

ただ、全部の漢字を覚えるのは非常に大変なので、出題傾向を把握して絞り込んで学んだのをお勧めします。

出題傾向は、学校の先生や塾の講師に聞いたり、参考書などを参考にしてください・参考サイト:スマイルゼミ 効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です